読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画オタクの辛口感想ブログ

漫画オタクが色々な辛口感想を書いていく自己満足ブログです。

極黒のブリュンヒルデ 109話 ネタバレ感想 ドラえもんのパクリ?

極黒のブリュンヒルデ

極黒のブリュンヒルデ109話「約束」の感想を自分なりに書いていく。
ネタバレ注意。

140717br109_01


スポンサードリンク
 

 

るるみ

463b603e.png
るるみの魔法は対象を人形に移し替えて人形への攻撃が対象にも向かうというもの。
 

…この魔法はドラえもんの秘密道具「呪いのカメラ」を思い出したよ。

6eca0197
別にパクリというつもりは無いけど設定丸被り。
もうちょっとオリジナリティがあって欲しかった。


にしても今まで出てきた魔法以上にファンタジーっぽい魔法だ。
瑞花の魔法以来、魔法にはなんでもありってことは分かってたけどこんなのもあるんだと驚いてる。



理依

20dcb9e5.jpg
委員長タイプのキャラクターだと判明。

「佳奈が生きている」という情報から鎮死剤が大量にあることや日常生活を楽しむ余裕があるほどの自由があることを読み取った。



798a7fd6.jpg
このセリフから魔法使いの大半が研究所から逃げたがっていることが分かる。
奈波も本心では逃げたがっていたし、いつか魔法使いの復讐が書かれたりもしそう。


理依は性格からしても見た目からしても一番味方サイドになりそうだけどだからこそ死亡フラグが立ってる気がする。



結花

78f1b7e3.png
魔法の存在を完璧に信じるように。
結花はこれからどんな役回りになるんだろう。

非魔法使いといっても良太や小五郎のような頭脳面での活躍は結花には出来ない。

活躍じゃなくて人質要員みたいな足を引っ張る立ち位置になりそうな気もするけど、結花は結構度胸も思い切りもあって活躍しそうにも思える。
だからこそこれからどうなるか想像しにくい。

スポンサードリンク