読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画オタクの辛口感想ブログ

漫画オタクが色々な辛口感想を書いていく自己満足ブログです。

黒子のバスケ 261話 ネタバレ感想 ゾーンの先へ

黒子のバスケ261話「十分だろ」の感想を自分なりに書いていく。
ネタバレ注意。

赤司

41753ee3.jpg
ゾーンによって赤司のワンサイドゲーム化。

スポンサードリンク
 



やっぱり公式で
「全てに勝つ僕は全てが正しい」の赤司と
「俺に勝てるのは俺だけだ」の青峰のバトルを見てみたいなぁ。



洛山

d420a3c5.jpg
洛山、ではなく赤司のワンサイドゲーム化によって一躍空気に。
自分達と赤司の才能の差は分かっていただろうけど辛いだろうな。

赤司が見限ったということはもう活躍の機会もないだろう。
最終的にはベタに「仲間を信用しなかったのがお前の敗因だ…」な展開になるのだろうか。

この後俺司の登場もあるはずだし、赤司のゾーン入りは3Qでやれば良かったのにと思ってしまう。

それとも俺司自体出ないまま終わるとか?

どうなっちゃんだ誠凛…。
もう残り10分も無いのに。




【追記】

火神

a8b9df90.jpg
これは元々言われてたから、火神が扉をこじ開けることは間違いないだろう。

ゾーンの先の状態になって火神が僕司を倒す…んだと思うんだけど俺司の特殊能力もゾーンの先の状態になって倒す…のか?
それじゃ俺司しょぼすぎる…。

結末は分かっても俺司の影響で
どういう過程を経た結末になるのか予想が付きにくい。

スポンサードリンク