読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画オタクの辛口感想ブログ

漫画オタクが色々な辛口感想を書いていく自己満足ブログです。

黒子のバスケ 260話 ネタバレ感想 赤司ゾーン入り

黒子のバスケ260話「忠告だ」の感想を自分なりに書いていく。
ネタバレ注意。

今回は赤司回といってもいい程赤司がメインの回だったから赤司についてのことは分割して書いてく。

ゾーン

e1dba737.jpg
赤司ゾーン入り。

スポンサードリンク
 



59324c20.jpg
WC初日の青峰を見るまで自分からゾーンに入れるとは発想すらしてなかった模様。


08a87b70.jpg
赤司ですら発想すらしてなかった事を出来るなんてやっぱり青峰はもの凄い天才なんだな…。 

そしてこの短期間に自らの意志でゾーン入り出来るようになるなんてキセキの世代の成長度は半端ない。


ただここで赤司が自らの意志でゾーン入りしたということは他のキセキの世代も続きそう。
ゾーンの安売りが始まりそうだ。



c4fae433.jpg
このセリフからして自らの意思でゾーンに入ったということは赤司は無冠の3人に見限った訳か…。

チームメイトが自分並みの才能があった場合争わずにはいられず、チームメイトに自分並みの才能が無かった場合見限れずにはいられないなんてなんか苦しそうだ。

だからこそもう一人の自分は自分の理解者だったんだろうか?

これも青峰と同じ天才ゆえの苦しみってことか。
いや、赤司がこのことで苦しんでるとは書かれてないけどさ。



俺司

もうそろそろ俺司が出てくるかと思ってたんだけどな・・・。


dcda3ef1.jpg
火神曰くゾーンにはまだ先があるらしいからゾーンの先に入って僕司が追い詰められてそこで俺司とチェンジだろうか?

ゾーンにはまだ先があると明言されてるから赤司がゾーンに入っただけじゃそれ程危機感がわかないというのが本音だなぁ。



【5/10 17:52追記】
dc551f2b.png

この記事をアップしたらアクセス数がグーンとアップした!

e4b479b4.png

その影響でライブドアブログレベル別ランキング☆4で8位という高順位になれた!
自分で確認してる限りでは過去最高!

嬉しい!
これからも黒子のバスケの感想を書き続けられるモチベーションになった。
というわけでこれからも黒子のバスケの感想を書き続けていく!

スポンサードリンク