漫画オタクの辛口感想ブログ跡地

漫画オタクが色々な辛口感想を書いていく自己満足ブログです。

極黒のブリュンヒルデ 98話 ネタバレ感想 一部完結に向かってる?

極黒のブリュンヒルデ98話「クロネコ」の感想を自分なりに書いていく。
エルフェンリートを含めたネタバレ注意。
今週はいつもよりページ数が少なかった。

第一部完結に大きく近づく回だった、と思う。

クロネコ

50e3d6e3
クロネコの方が強いとはいえアンチマターを無効化するには自身も犠牲にならないとするならば単純にクロネコの方が強いと言えないなぁ。

スポンサードリンク
 

 

真子

戦闘力とそれによって伴う危険度は桁違いに違うけど
一部のラスボスでエルフェンリートでいうマリコポジション。

理由はまださっぱり分からないんだけど
真子はソーサリアンの生成に必要な存在のはず。

高千穂からは死の女神、「二ヴルヘル」への入口であり、
ソーサリアンの生成に必要なものとされている wikiからの転載。

真子が死んだら当然だけど真子はもうソーサリアンの生成には使えなくなるはず。

その代わりにクロネコが使われるとかはありえそう。
そしてクロネコを使ったソーサリアンの生成が終わったら寧子再登場になりそう。



佳奈

3225591f
相変わらずエライ事情通だけど何でそんなに知ってるんだろう?
全身不随も事情通に関係すると思ってたらそんなに関係なさそうだし。


カズミと初菜は死んじゃったし、寧子はいなくなりそうだし、小五郎が複製するまでの一人分の鎮死剤は佳奈が使う展開になりそう。

小五郎が複製するまでに人数分の鎮死剤を手に入れるんだと推測してたんだけどなぁ。


カズミと初菜はドラシルを他の肉体に入れ替えた全く新しい姿での再登場になるのかもしれない。
特に初菜。



サブタイトルは「クロネコ」なのに今回はクロネコのことはほとんど書いてないや。

スポンサードリンク