漫画オタクの辛口感想ブログ跡地

漫画オタクが色々な辛口感想を書いていく自己満足ブログです。

極黒のブリュンヒルデ 130話 ネタバレ感想 アナログに伝言を頼むカズミ

極黒のブリュンヒルデ130話「初めての…」の感>想を自分なりに書いていく。
ネタバレ注意。

f:id:romarika:20160926050411j:plain

スポンサードリンク

 

 

デート

52ebbde4.png
先週の流れからカズミ回になるのかと思ってたら寧子回だった。



265876c5.png
良太への伝言をわざわざ佳奈を待ち合わせ場所まで行かせて伝えようとするなんてカズミは携帯を持ってないのか良太の番号を知らないのか天文台に電話が無いのか。

魔法使いが携帯持っていないのは仕方がないとして良太への連絡なんてパソコンから良太の携帯へ「熱が出たから行けなくなった」と一文送れば良いだけで、ここらへんデジタル少女のカズミからするとちょっと行動に違和感感じるわ。

パソコンをする気力も無い程熱が出てて佳奈に伝言を頼む力しかなかったとも考えられるけど、息を吸うようにネットする私としてはどんな高熱が出て死にそうな状態でもネットしてるから「そんな熱程度で・・・」と思ってしまって説得力が湧かない。
私が普通じゃないのは十分分かってるけどさ。


gokukoku 130 4 2
佳奈は寧子の記憶を失う前の恋を応援してるんだろうか?
それとも良太が寧子のことを好きなのを知っているからそっちを応援してるんだろうか。
って佳奈はいつ良太が寧子を好きなのを知ったんだっけ?


86188d8e.jpg
単行本見直してみたら3巻の時点で良太が寧子を好きなのを知ってたけど良太はその時はまだ佳奈へクロネコとの思い出を伝えてない。

寧子のために命懸けで戦ったのを見て良太の好意に気付いたのか?
まぁそれは全くおかしくないか。



e310433a.png
私がかなり捻くれた性格だからかもしれないけどつまらない映画は子供が見てもつまらないと思うけど。

子供の頃、泣けるが売りの動物映画見に行ったら感動の押し売りみたいな感じで凄くつまらなく感じた覚えあんもん。
(母もつまらないつまらない言ってた)

子供の頃にポケモン映画やクレヨンしんちゃん映画見て凄く面白いと思って大人になって再び見てもやっぱり面白いのよ。

つまり何が言いたいかと言うとつまらない映画をみて面白いと思うほど子供も馬鹿じゃないだろう、ということ。



〆は

0627e857.png
冗談とは言えよく好きな女の子に対して他の女の子と行こうとしてた目的地なんて話せたな。


c1ce9518.png
実際二人で行っちゃうんだからこの良太の行動は傍から見れば記憶喪失を利用とした確信犯と言われても仕方ない。


良太がカズミに惹かれているといっても良太はクロネコと両思いなのをきちんと確認しあったからクロネコとの関係に決着がつかない限り前には進めないはず。
だから今回一線を越えることは100%無いだろう。

今までも記憶を失った寧子が良太のこと再び好きになることは容易に想像ついてたけど今回で確定的になった気がする。
次回辺りで寧子が良太を決定的に好きになるんだろうか?

もし寧子が良太に再び好意を向けるようになったら寧子は分かりやすいしカズミは必ず気付くはず。

この作品だから人間関係の泥沼化はしないだろうけどカズミはオウンゴール並みの後悔をして佳奈を責めたりしそう。
そんで彼氏持ちの初菜に軽くいなされそうだ。



今回は内容を読んでラブコメ回だったから感想を書きにくいかも…とまず不安に思ったけど自分でもビックリするぐらいサクサク、そして楽しく書けた。

感想を書くことにも慣れるもんだなーと改めて思うようになってきた今日この頃。


常にどうしたら面白い文章が書けるのか考えてるけど実際は私の感想はどうなんだろう…。
自分では客観的にはとても見れないから分からん。

ただ楽しく感想を書けた回は
満足出来る感想を書けることが多い。

スポンサードリンク