漫画オタクの辛口感想ブログ

漫画オタクが色々な辛口感想を書いていく自己満足ブログです。

極黒のブリュンヒルデ 126話 ネタバレ感想 マキナ本格登場 主人公まで恋愛脳

極黒のブリュンヒルデ126話「時の氏神」の感想を自分なりに書いていく。
ネタバレ注意。


9692945c.jpg
マキナ天文台面々に姿を現す。

スポンサードリンク
 

48d2beca.png
自分は土とは言ってるもののセリフの端々からマキナ曰く「現世人類」への傲慢さを感じる。


マキナが良太とそっくりだとしたら誰かしら突っ込むはずだから良太とマキナがそっくりな可能性は無くなったか。
だとしたら良太の死んだはずの弟ではないのか。

でも兄弟で顔が違うことなんて普通だし二人が兄弟の可能性はまだ0では無いのかな。


小五郎が秋山と育てる宇宙人の赤ちゃんを使って
人間がマキナ化する可能性とかもあるのか?



gokukoku 126 7
レンは見た目は明らかに少年。
よってマキナがおじさん呼ばわりするのは理由があるはず。
レンの本当の年齢は何歳ぐらいなのか。

レンも元ヴィンガルフの職員だとだとしたら美樹や長髪グラサンとは敬語も使わない気安い関係からして同僚か?
だとしたら二人と同じぐらいか?
でも「レン」の名前からして割と若い気がする。


マキナに欠陥品呼ばわりされたということはレンは言い方を変えればマキナの出来損ないかな。
同じ孵卵魔女殺しの能力を持ってるみたいだし。


もしマキナがイニシャルライザーの能力も持っているのだとしたらクロネコもピンチになりそう。



39204bc9.jpg
美樹とレンも仰天の跳び蹴りをマキナに食らわせた良太。
今回はマキナが帰ったから良かったけど、マキナを怒らせたら殺される可能性があったんだから寧子がキスされたからって我慢するべきだったはず。

あまりにも短絡的だ。
寧子だってやり返してんだし。


97545833.png
この漫画のヒロイン陣は恋愛脳ばかりだけど主人公で頭脳担当で男の良太まで恋愛脳だったのか…。

考え直してみれば良太が魔法使いに関わる理由は寧子を守りたいからだし、この漫画、主要人物は本当恋愛脳のキャラクターばかりだ。



6fbe501b.png
寧子は空気空気と言われることが多いけど、ヴァルキュリアである真子とそっくりだったりマキナとの関係性もこれからありそうだし重要どこではきちんとメインヒロインをしてるんだよなぁ。



4de70b37.png
初菜はこの流れだったら元通りに治るだろう。
初菜が元通りになったら初菜の再生で高屋も助かるはず。

ここで二人が助かると興ざめだ。
二人が死ぬのは悲しかったけど、こうなった以上、助かるのはもっと嫌。

実際に読めば考えは変わるかな。
そういうこと結構あったし。
どうだろう…。


高屋も生き残るとしたら結花と高屋と事情を知る一般人が増える。
役回りが被らないようにしていけるのか?



67afe0e4.png
マキナは宇宙人と地球人とのキメラか。
また新たな設定のキャラクターが出てきた。
初菜編も今週のラストでひと段落付いたし、マキナを中心とした新展開が始めるのかもしれない。


d55211d1.png
未完成ということは今後マキナが完成品になるのか他の完全品が出てくるのか。

完成品を作ろうとするヴィンガルフと戦う可能性もあるか?
でもただの高校生の良太と天文台の魔法使いたちにそんな事して成功するとは思えないしなぁ。

スポンサードリンク