漫画オタクの辛口感想ブログ

漫画オタクが色々な辛口感想を書いていく自己満足ブログです。

極黒のブリュンヒルデ 考察 宇宙人の赤ちゃんは神の子であり人類のモルモット

極黒のブリュンヒルデの「宇宙人の赤ちゃん」について自分なりに考察してみる。
エルフェンリートの衝撃的なネタバレを含めたネタバレ注意。


162_20140830222211a9e.jpg

スポンサードリンク

 



秋元康みたいなおっさん

93f204c8.jpg
小五郎の協力者である某アイドルプロデューサーみたいなおっさんはどういった思想を持つ男なんだろうか?
今のとこ名前が明らかになってないからプロデューサー(仮)と便宜上呼ばせてもらう。

  • 小五郎が「宇宙人の受精卵」という重要な存在を明らかにする程信用している。
  • 宇宙人の受精卵を育てる、という倫理を大きく踏み越える行動を起こしている。→知的好奇心を満たすためなら行動を選ばない人物の可能性が高い。
  • 小五郎は乗り物に乗れないため日本国内で育てている。


ざっと情報を整理してみるとこんなもんかな。

ただ私が思っただけなんだけどなんとなく作者は小五郎を悪役にしたくないように感じられる。

だからプロデューサー(仮)は小五郎では書けない程の残酷な行為を起こす人物になると推測。
エルフェンリートの能宗のような。
したがってこの男は最終的に殺されるんだと思う。
如何にも殺されそうな顔と表情してるし。
でも坂東みたいな例もあるしな…。



代理母?

小五郎が育てている宇宙人の赤ちゃんは代理母が妊娠して体内で育てているんだろか?

もし、代理母に妊娠させているのだとしたら小五郎の立場的に女性に同意無しで代理母させたということは考えられない。

よってその代理母は小五郎の協力者であり同時に宇宙人の赤ちゃんを妊娠するなんて異常性から精神が普通じゃない女性のはず。
マッドサイエンティストで自分の体で証明したい!みたいなタイプの女性になるのか?

宇宙人の赤ちゃんの代理母か…。
エルフェンリートの蔵間とマリコのような切ない親子関係が描かれたりするのだろうか?
代理母とはいえ母親になるし。
いやいや、まだ全然代理母がいるかすら分かんないけど。



神の子でありモルモット

人類の神は宇宙人だからこの子は正真正銘の「神の子」になる。
そして人類のモルモットでもある。

そう考えると極めて危うい存在だと思う。
この子の存在はこれからどうなるのか…。
恐らく生まれてしまうだろう。
そうじゃなきゃ物語として面白くないし。

そして現状を理解出来るほど知能を持つようになったら…
どうなるかが予想付かない。

もし「神の子」としての自覚が高かったらモルモットであることに不満を抱いて現状を打破しようとするはず。

もし「親」である人類に対して愛情を抱いたら人類と共存しようとするのか。

この子の存在がこれからストーリーにどう影響するか現時点ではさっぱり予測が付かない。

意外とルーシーの弟みたいな仰天登場、高速退場もあり得る気がするし…。
ルーシーの弟の存在と高速退場については、エルフェンリートの衝撃的なネタバレだと思ったらから但し書きしたけどそんなに重要なネタバレでもなかったかもしれない。



入手元

宇宙人の受精卵はヘクセンヤクトがヴィンガルフから奪ってきたもの。

ヴィンガルフはどうやって宇宙人の受精卵を手に入れたんだろう?
宇宙人が受精卵を冷凍保存でもしてたとは考えられないからヴィンガルフの人間が作ったものなんだろうけど、ということは宇宙人の雄雌両方とも再生に成功したんだろうか?

まだ正体が明らかになっていない高千穂は私としては宇宙人ではないのでは、と推測してる。



・生まれたら

小五郎が村上にも秘密でこっそりやっていることだからヘクセンヤクトも知らないしどうなるものか…。

恐らく生まれた後に知って、ヴィンガルフもヘクセンヤクトも仰天の事後になるはず。

殺そうとするのか奪おうとするのか。
ヴィンガルフは奪おうとしてヘクセンヤクトは生まれてしまったからには殺そうとすると思う。


こう考察してみるとこの宇宙人の赤ちゃんが幸せに終わる未来というのが…全く見えない。
生まれついて全てのことを知っていて意外と孵卵問題を解決するのがこの宇宙人の赤ちゃんだったりもするのかなぁ。



この記事はかなり推測が多いから私の妄想記事かもしれない。
でも書いてて楽しかった!
推測が的中すると嬉しい。
当たるかどうかを確認するためにもこれからも原作を読み続けようっと。

スポンサードリンク