読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画オタクの辛口感想ブログ

漫画オタクが色々な辛口感想を書いていく自己満足ブログです。

親知らずを抜いたらマジ鬱陶しい感覚

その他

左の親知らずを上下2本抜いてきた
本当は抜きたくなかったんだけど、歯医者と歯科衛生士がタッグを組んで抜け抜けと言って圧力を掛けてくるので仕方がなく抜いてきた。

f:id:romarika:20170116045021j:plain

 

スポンサードリンク
 

当日

一応ネットで体験談などは読んどいたけど、緊張しても仕方ないと思いあまり緊張せずに当日を迎えた。
ただたっぷり睡眠をとって当日に備えておいた。
それからしばらくまともな食事が出来ないことを覚悟してちゃんと食事を摂った。

ちなみに抜歯の2日前に歯科衛生士による歯のクリーニングを受けてる。
この方が親知らずを抜くに当たって良いらしい。
で歯科クリニックに付いた。


f:id:romarika:20170116050331j:plain

実際に抜歯するのは普段の歯科医とは違う眼鏡の男性の医者(?)だったんだけれど、いつもと違う麻酔を打つ際、手がプルプルと震えていて「おいおいこの人大丈夫かよ…」と不安に思いながら抜歯が始まった。
不安だけどその時の私にもう拒否権は無かった。

それから始まってすぐに目にタオルを掛けられた。

まず最初に下の親知らずの抜歯。
いつもとは明らかに違う器具を使って親知らずを削っていっていた。
キイイインと怖い音が鳴り響く。
頭の中で考える余裕はあった。

少しずつ親知らずを取っていくらしく途中で取れた親知らずの欠片が私の舌の上に投げ飛ばされたのはよく覚えてる。

少しずつ削っていきそれから終わって黒い糸で歯茎を縫うのが分かった。
口の中を縫い付けられている感覚があった。

時間は時計を確認していないものの20~30分ぐらいかな。


次に上の歯の抜歯。
正直精神的にハードだったから5分ぐらい休みたかったものの、すぐに抜歯の作業に取り掛かられた。

上の親知らずは下の親知らずを抜くのと同じように少しずつ削っていくのかと思いきや、一気に力づくで抜くらしく、顔に力を入れられるのを感じる。
本当に"ミシッ"という不吉な音が聞こえて私は「んー!んー!」叫んでた。
それから抜けたらしく終わったことを宣告された。

抜けた親知らずは見せて貰った。
貰えるか選択出来たから一応貰うことを選んだ。
(取れた親知らずはブログに載せようかどうか迷ったけどやめておく。)

時間は全部で1時間も掛からないぐらい。
費用は保険適応で5000円未満。
これで1万5000円以上手に入るんだから医者ってやっぱり高給だよなーと余計なことを思った。


f:id:romarika:20170116045017j:plain

貰った薬。
痛み止めと抗生剤。

f:id:romarika:20170116220553j:plain

貰った注意点が書かれた紙。


そんなに疲れてないと思いきや、帰ってきたら精神的に疲れてたらしくパソコンをする気も起きず、ベッドでダラダラとスマホでサーフィンをしていた。

しばらく4時間ぐらいは麻酔が取れなくて舌がビリビリしていて気持ち悪くて、それが終わって麻酔が取れてきたら歯茎がズキズキと痛くなってきた。

痛みが酷くなっていく度に辛くなってきてそれからはスマホをする気も起きず無理矢理寝てた。

痛みに耐えるのが辛くなってきたため貰ってきた痛み止めを飲もうとしたら唇が熱くなっているように感じて薬を一度口から吐き出してしまい1錠無駄にしながら痛み止めを飲んだ。
それからまた休憩。


夜ご飯は固いものはよせという話だったので母に雑炊を作ってもらった。

片側だけで食べるというのが案外難しくて食事するのにいつもの3倍ぐらい時間が掛かった。
大好きなから揚げが目の前にあるのに食べられないのが辛かった。

それからウイダーゼリーを2つ食べた。
ウイダーゼリーは親知らず抜いた状態でも非常に食べやすく美味しくて、これから親知らずを抜く人には推奨したい。

食べ終わったら結構元気になってロンドンハーツを母親と仲良く視聴してロンハーは自宅公開の回だったんだけど二人で仲良く感想を言い合ってた。

でもくしゃみや鼻をかもうとすると歯茎が痛くなる。
ズキン!とくる。
それで私は鼻もかめない。
口の中を見ると黒い糸が見えるし。

普段は夜必ずパソコンを開いて見ているサイトのチェックをするのだけどその元気もなかった。



2日目

親知らず抜いたのが原因なのかは分からないけど当日は夜の12時ごろに寝たのに深夜の3時頃に起きて眠れなくて1時間ぐらいスマホしてまた寝たら起きたら昼の2時ごろだった。
なんということに13時間ぐらい寝てた…。

休みは一日10時間ぐらい寝るのが普通の人間だけども13時間も寝ることは流石に無いから起きてスマホで時間確認して驚いた。
勿論昨日は風呂は入ってない。

朝起きたらいきなり口の中が辛い…!ということは全くなくいつもの週間でスマホで更新などをチェックして起きた。


そして二日連続で歯科医院に行ってきたけど現状確認が目的らしくいつもの歯医者がささっと消毒して5分ぐらいで終わった。
抜糸はしてない。
値段は保険適用で150円。

2日目はまだ外出したり、外食する気分には全くなれない。
食事もいつものようには出来ないしなんというか鬱陶しい。
鬱陶しい代表である口内炎の10倍鬱陶しい感覚。

私は口内炎が同時に3つ出来ても気にせずアイスやらチョコレートやら食べる人なのに全く食べようって気になれない。
本当は食べたいけどこの口の状態じゃ美味しく食べられないし刺激物はやめろって話だから我慢しようという意識がずっと上にくる。


1月27日に抜糸しに行く予定なんでその時には元気になって何か書けたらいいなと思う。
これが私の親知らず抜歯体験談でした。

スポンサードリンク