漫画オタクの辛口感想ブログ跡地

漫画オタクが色々な辛口感想を書いていく自己満足ブログです。

ライブドアブログに残してた記事をこのブログに移した 修正部分について

移転前のライブドアブログに残してた記事を修正してこのブログに移した。
全コメントも非公開にしてもう前のブログにはリンクしか無いので見る価値は無いと思う。
今回移転作業にかなり時間と労力が掛かったのでどこらへんを修正したのかを詳しく書いていく。

f:id:romarika:20161001130126j:plain

スポンサードリンク
 

修正部分について

個人的に連載当時に書いた感想は推測が外れたとしても「どうなるのか分からないその当時にしか書けない感想」ということが価値だと思うから記事本文の修正はしていない。

今回はスマホ重視の改行の変更や見出し<h3>設定や人が見て分かりやすいように画像を25枚以上追加した。

その上で最も記事の目を引く一枚目の画像をかなり変更した。
途中からはページの流れによって感想を書いていく方針にしていたから一枚目のインパクトが低い画像であることが多くてそれをかなり変更した。

それからAmazonアソシエイトの許可がどうしても降りなかったからAmazonリンクを全て削除した。
全然儲かってなかったけど貧乏性の性格だからAmazonリンクを剥がすことに踏ん切りが突かなくてこれが記事移転に時間が掛かった大きな理由。



感想を読み直して

全記事見直したので当然全記事読み直したんだけどなんかもうダメだ…。
今も別に高クオリティの感想が書けてる訳じゃないけど、昔の感想記事、特に黒子のバスケ感想記事とかは今読み直すと驚くほど短かったりして、全体的にクオリティが低くて自分で書いたものだけど読んでて恥ずかしくなった。
よくこんなの世界に公開しちゃったなって。

その反面、極黒のブリュンヒルデ感想記事は最後の方はさぼりがちになっちゃって昔は毎回きちんとコンスタントに感想を書いてたから、私ってこんなに真面目に感想書いてたんだな…と自分で自分に感心してしまった。
今は一つの記事につき最低600文字程は書きたいと思っているから難しいかもしれない。

黒子のバスケ感想記事は凄く時間に追われて書いていたからパパっと書くことを重視していたのを思い出した。
それでも結構時間が掛かってたけど。
久しぶりに感想を読むとその当時思ったことを思い出して色々な気分に浸った。

久しぶりに黒子のバスケを読んでやっぱり黒子のバスケって面白いわと再認識して終わってしまったのが寂しく感じた。
極黒のブリュンヒルデと違ってきちんと伏線回収して終わったから文句の付けようも無い終わり方だけど、それでももっともっと続いていたらな~と思ってしまった。
画力もハイパー上達したし。



大変な労力が掛かった

記事の仕様上、追記が消えてしまい全記事修正する必要があったから今回の修正はかなり大変で4日間以上掛かった。
もうやりたくない…。
でもやったかいはあったと信じたい。

スポンサードリンク