読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画オタクの辛口感想ブログ

漫画オタクが色々な辛口感想を書いていく自己満足ブログです。

リオオリンピック開幕!楽しまなきゃ損!

ニュース

リオデジャネイロオリンピックが遂に始まった。
私は元々オリンピックが凄く好きで夏季冬季どちらのオリンピックもとても楽しみにしている。
よって今回も物凄く楽しみにしていて半年以上前から待ちわびてきた。

f:id:romarika:20160808090950j:plain

スポンサードリンク
 

開会式

f:id:romarika:20160808090902j:plain

オリンピックの開会式はこんなお金と手間と人間を掛けたショー、多分他に存在しないから毎回凄く凄く楽しみにしていてけど今回も良かった!!

ブラジルの歴史は全然知らなかったから分かりやすくて勉強になった。
ブラジルに黒人がいるのは元々知ってたけどそれが奴隷としてアフリカから連れてこられたと知ったのは今回は初めて。
負の歴史を隠すのはどうかと思うけど開会式中に微妙な気持ちになった。

オリンピックの光に紛れてヒロシマへの原発投下は忘れられてしまうのかと不安だったけれど、映画監督であり開会式に演出を務めたフェルナンド・メイレレス氏の意向による、ヒロシマへの原子爆弾投下が行われた日本時間の午前8時15分に日系移民が登場するよう時間を合わせられたのは良かった。
もっともっと世界中の人にヒロシマのことを知ってほしい、考えてみてほしい。


f:id:romarika:20160808074831j:plain

そして今回オリンピック史上初めて結成された難民選手団。
私は一般よりも遥かに難民問題に関心があって難民ニュースは数え切れないほど読んできたからこの難民選手団については考えさせられた。

f:id:romarika:20160808074842j:plainf:id:romarika:20160808074837j:plain

例え現状が難民であっても普通に選手として出場したのでは難民かどうかなんて傍から見たのでは全然分からないからこの難民選手団はナイスアイデア。
この画像のユスラ・マルディニ選手は2015年8月に難民として乗っていたボートのエンジンが停止して姉らと共に海に飛び込んでボートを押したそうだ。
そんな境遇にいた彼女ら難民が選手としてオリンピックに出場するのは難民として苦しむ大勢の人たちの希望となる。



体操

f:id:romarika:20160808080137j:plain

北京オリンピックで魅了されて以来、ずっと内村航平選手のファンでリオオリンピックでは男子体操団体を特に楽しみにしてる。
ロンドンオリンピックでは内村選手が個人総合で金メダルをゲットした際、親子で大騒ぎしてた。
内村選手ははにかんだ微笑みがかわいい。
こんなかわいいはにかみ顔にも関わらず超人的な動きをして毎回"人間がこんな動きが出来るんだ…凄いな"と惚れ惚れして見てしまう。



素晴らしい大会なんだから楽しみなきゃ損

オリンピックはアスリートの憧れである世界最高峰の大会。
メダルが取れる保証なんてどこにも存在しないにも関わらず子供の時からずっとオリンピックを目指して激しい競争をしながら努力してきた選手たち。
その選手たちが魂を賭けて戦う姿は素晴らしくて、とても美しい
その姿を見るのはいいものだと思う。

オリンピックは平和の祭典でお祭りなのだからにわかでも選手知らなくても楽しんだもん勝ちだと私は思っているからこれからも可能な限り見れるだけ見るつもり。

ただネックなのはもう既にサッカー、競泳、バレーボール、柔道、アーチェリー、テニス、フェンシングと沢山見てきたけど、競技が同時進行していて全部は見れないってこと。
全部全部見てやりたいのにそれが出来ないのがもう~。

スポンサードリンク