漫画オタクの辛口感想ブログ跡地

漫画オタクが色々な辛口感想を書いていく自己満足ブログです。

累 感想 醜い少女が美しい顔を奪ったとき…面白い漫画となる

今周りに一番オススメしたい漫画の一つが松浦だるま先生がイブニングで連載中の「累 -かさね-」。
自分的には凄く面白い漫画だと思いながら、いまいち知名度に欠ける漫画だから興味を持って読みたいと思ってもらえるように珍しくネタバレ無しで書いていく。

累 1巻

 

続きを読む

テラフォーマーズ 考察 手術に成功して火星から帰還出来る可能性と各班の生存率

二部である火星編が終了し地球編が始まった大人気漫画テラフォーマーズ
火星編が終わってから大分経ってしまったけれど手術に成功して火星から帰還出来る可能性と各班ごとの生存率についてパーセンテージ計算機を利用して計算してみた。
ネタバレ注意。

f:id:romarika:20161105104104j:plain

 

続きを読む

クズの本懐 感想 毒のある女の子が可愛い漫画

横槍メンゴ先生の恋愛漫画、クズの本懐
作者である横槍メンゴ先生は岡本倫先生原作の「君は淫らな僕の女王」の作画担当の漫画家なのでこのブログの極黒のブリュンヒルデ読者なら名前ぐらいは聞いたことがあると思う。

クズの本懐 1巻

クズの本懐 1巻 

クズの本懐の内容は爽やかさの欠片も無いドロドロの恋愛漫画だったけれど他の恋愛漫画とはいい意味で違って面白かったので自分なりに感想を書いていく。
ネタバレ注意。

続きを読む

A8フェスティバル2016に行ってきた 参加無料なのに大量の戦利品を手に入れられて大満足!

10月8日に渋谷ヒカリエで開催されたA8.netが開催したA8フェスティバル2016に無料で参加してきた。
A8フェスティバルがどういったものなのかの説明も含めて自分なりのレポートを書いてみる。

f:id:romarika:20161016055327j:plain

続きを読む

Twitterのアイコンとヘッダーを数年ぶりに変えた アニメキャラアイコンは良くない

一応このブログにもTwitterアカウントがあってブログの更新情報とブログについてや実況など色々なことをたまにツイートしている。基本ツイート率は高くない。

f:id:romarika:20161020051642j:plain

Twitterアカウントのアイコンは長らく極黒のブリュンヒルデの黒羽寧子に設定してあって、アカウント作成依頼一度も変更したことがなかったけれど数年ぶりにアイコンとヘッダーを更新してみた。

続きを読む

漫画は「商品」だということを忘れている漫画家があまりにも多すぎる

極黒のブリュンヒルデ最終回はあまりにも伏線投げっぱなしの酷過ぎる終わり方だったためこのブログでは酷評せざるを得なかった
極黒だけではなく例え円満終了だとしても伏線投げっぱなしの終わり方を迎える漫画は非常に多い
つまりは漫画は「商品」だということを忘れている漫画家があまりにも多すぎるということ。
このことに関してこの記事では強く批判したい

f:id:romarika:20161011225454j:plain

 

続きを読む

進撃の巨人 86話 ネタバレ感想 壁の外の人類が明らかに!切なすぎる巨人の正体!

今月の進撃の巨人は新単語が出まくってまさに謎明しと言える回で「壁の外の世界」が明らかになった超重要回だった。
という訳で進撃の巨人86話「あの日」の感想を自分なりに書いていく。
ネタバレ注意。

f:id:romarika:20161009225728j:plain

 

続きを読む

極黒のブリュンヒルデは何故失速してしまったのかを考える2 高屋は必要な存在だったのか?

昨日の続きで一部は非の打ち所がない程完璧だったにも関わらず二部移行失速し投げっぱなしエンドで終わってしまった岡本倫先生のSFファンタジー漫画、極黒のブリュンヒルデ

連載終了から大分経ってしまったけれど極黒のブリュンヒルデは何故二部移行駄目になってしまったのか?を考えたい2。

続きを読む

極黒のブリュンヒルデは何故失速してしまったのかを考える1 物語のキーパーソンである小鳥の死

一部は非の打ち所がない程完璧だったにも関わらず二部移行失速し投げっぱなしエンドで終わってしまった岡本倫先生のSFファンタジー漫画、極黒のブリュンヒルデ

連載終了から大分経ってしまったけれど極黒のブリュンヒルデは何故二部移行駄目になってしまったのか?を考えたい。
ネタバレ注意。

f:id:romarika:20161006184240j:plain

 

続きを読む

映画テラフォーマーズ 感想 リアリティが感じられない映画館で見る価値のない駄作

三池崇史監督で実写化された映画テラフォーマーズ

ネット上では散々酷評されていたから見る価値無いのかもしれないと思って見てなかったけれど原作を何百回と読み直す大ファンだからどうしても見たくなってしまって今回初めて見てみたけど、期待通りと言っていいのか分からないけど酷い出来だった。
今回は珍しくネタバレ無しに感想を書いてみる。

f:id:romarika:20161004173425j:plain

 

続きを読む