漫画オタクの辛口感想ブログ

漫画オタクが色々な辛口感想を書いていく自己満足ブログです。

漫画は「商品」だということを忘れている漫画家があまりにも多すぎる

極黒のブリュンヒルデ最終回はあまりにも伏線投げっぱなしの酷過ぎる終わり方だったためこのブログでは酷評せざるを得なかった
極黒だけではなく例え円満終了だとしても伏線投げっぱなしの終わり方を迎える漫画は非常に多い
つまりは漫画は「商品」だということを忘れている漫画家があまりにも多すぎるということ。
このことに関してこの記事では強く批判したい

f:id:romarika:20161011225454j:plain

 

続きを読む

進撃の巨人 86話 ネタバレ感想 壁の外の人類が明らかに!切なすぎる巨人の正体!

今月の進撃の巨人は新単語が出まくってまさに謎明しと言える回で「壁の外の世界」が明らかになった超重要回だった。
という訳で進撃の巨人86話「あの日」の感想を自分なりに書いていく。
ネタバレ注意。

f:id:romarika:20161009225728j:plain

 

続きを読む

極黒のブリュンヒルデは何故失速してしまったのかを考える2 高屋は必要な存在だったのか?

昨日の続きで一部は非の打ち所がない程完璧だったにも関わらず二部移行失速し投げっぱなしエンドで終わってしまった岡本倫先生のSFファンタジー漫画、極黒のブリュンヒルデ

連載終了から大分経ってしまったけれど極黒のブリュンヒルデは何故二部移行駄目になってしまったのか?を考えたい2。

続きを読む

極黒のブリュンヒルデは何故失速してしまったのかを考える1 物語のキーパーソンである小鳥の死

一部は非の打ち所がない程完璧だったにも関わらず二部移行失速し投げっぱなしエンドで終わってしまった岡本倫先生のSFファンタジー漫画、極黒のブリュンヒルデ

連載終了から大分経ってしまったけれど極黒のブリュンヒルデは何故二部移行駄目になってしまったのか?を考えたい。
ネタバレ注意。

f:id:romarika:20161006184240j:plain

 

続きを読む

映画テラフォーマーズ 感想 リアリティが感じられない映画館で見る価値のない駄作

三池崇史監督で実写化された映画テラフォーマーズ

ネット上では散々酷評されていたから見る価値無いのかもしれないと思って見てなかったけれど原作を何百回と読み直す大ファンだからどうしても見たくなってしまって今回初めて見てみたけど、期待通りと言っていいのか分からないけど酷い出来だった。
今回は珍しくネタバレ無しに感想を書いてみる。

f:id:romarika:20161004173425j:plain

 

続きを読む

姉が弟を殺したバラバラ事件 破られた3つのルール 塵も積もれば殺意になる

25才姉竹内愛美容疑者が同居している実の弟21才竹内諒さんを殺しバラバラに解体した殺人事件。
最近母親とこの事件を話して姉と弟はどうするべきだったのかや私たち兄弟について色々と盛り上がったからその時に考えたことを書いていく。

f:id:romarika:20161003163417j:plain

 

続きを読む

ライブドアブログに残してた記事をこのブログに移した 修正部分について

移転前のライブドアブログに残してた記事を修正してこのブログに移した。
全コメントも非公開にしてもう前のブログにはリンクしか無いので見る価値は無いと思う。
今回移転作業にかなり時間と労力が掛かったのでどこらへんを修正したのかを詳しく書いていく。

f:id:romarika:20161001130126j:plain

続きを読む

透明なゆりかご 感想 命の生まれる場所で奪われていく透明な命

沖田×華先生が高校3年生の時にバイトで産婦人科で働いたのを元に描かれた漫画「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」。
これがとてもとても良い漫画だったから興味を持ってもらえるように自分なりに感想を書いていく。

続きを読む